Cannondale Quick4で楽しんでいた自転車生活ですが、コンパクトSUVのHONDA VEZEL購入から「車&自転車で遊びたい!」という欲望がふつふつ湧いてきました。
Quick4に不満があるわけでもないですが、ステップアップしたい気持ちは持っており、MTBでオフロードを駆け巡るのも良いし、ロードを積んで景色を眺めながら長距離も良い・・・などなど野望は膨らみますが、多趣味な人間にそれらはコスパ(楽しむ回数と掛かる費用の割合)が悪すぎます。
で、妄想と現実を照らし合わせ、選択したのは小径車「DAHON Speed falco」となりました。
20140809095739.jpg
ミニベロなら、車に載せるのも小回りが利くので街乗りも楽ちん。ある程度なら長距離もいけるでしょう。
20140810143756.jpg
走りの良いミニベロだと、BromptonやBD-1、Tartarugaなどが有名ですね。でも、クロモリ素材のシンプルな自転車が欲しかったし、今後いろいろ手を加えるベース車で考えていたので、高額なのは除外。となると自分の中では「GIOS Feluca」とfalcoの一騎打ち。デザインもコンポーネントも重量も含め気持ちはFelucaに傾いていましたが、街乗りを考えるとフラットバーの方が使い勝手が良いし、いざとなればブルホーンにできるという点でfalcoに決定です。
まぁ・・・自転車を買うには一番適さない時期(ニューモデルが出る前)だったで、単にFelucaの在庫がなかったというのもありますが・・・(確かQuick4を買ったのも似たような時期だったな)。

小径車がステップアップか?って話もありますが、ちゃんとしたモデルならクロスバイクと遜色ないです。実際、Quick4と比べてもfalcoは同等以上の気がしますし。また、falcoの方が細いタイヤを履いていますがクロモリの恩恵かフレームデザインの違いか、乗り心地もfalcoの方が上に感じます。速度が上がると20インチではちょっと怖いですけどね・・・。

で、「車&自転車で遊びたい!」の野望ですが、VEZEL & falcoの組み合わせはバッチリで、折りたためばラゲッジルームにスッキリ収まり、後部座席を跳ね上げれば折りたたまなくてもピッタリ入ります。
20140809160206.jpg
20140809160632.jpg
後部座席跳ね上げは、どこかのサイトでHONDA Fit&GIOS Felucaの組み合わせの画像を見ていたのでイメージ通りです。

背が高くないので、クロスバイクだとサイズが合っていても「乗ってる」というより「乗せられてる」という感覚がちょっとありますが、小径車だと「自分で乗っている」という気分にさせてくれます。

よし!今年の秋はこれで楽しめま〜す♪

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ