最近、仕事終わりが遅く帰りに寄り道もできない日々・・・ふと見るとGmailに「納車準備がができました♪」とのメールが。
金曜日の仕事もそこそこで切り上げ、営業時間ぎりぎりに受け取ったのが・・・「Trek X-Caliber7」。
20150607124806.jpg
20150607103913.jpg
思い起こせばまだ雪の残る数か月前、後輩に付き合って札幌市白石区のRoad Kidsに行ったのが事の始まり。

以前からMTBは欲しかったけど、自分の周りはクロスバイクかロードバイクばかりでMTBって楽しそう♪という妄想が溜まるばかり。そんな中、店主のブログの「X-Caliber7で山遊び始めませんか?」という記事に悶絶し店主と話しているうちに記憶喪失に(爆)

という訳で日曜日に早速試走。前日の疲れもあったので遠出はやめて近くの河原に。

今回はTrek Cyanという名の思いっきり派手な色を選んでみた。
20150607125118.jpg
基本的にシンプルなモノが好きだけど、思いっきり派手なのもちょっとだけ好きだったりする(^_^;)

コンポーネントはオールシマノだけどAceraベースで一部Altusという、DEOREはもちろんAlivioにも届かないというグレード。ブレーキは油圧ディスクだけどサスはコイルスプリング。

コスパだけ考えれば他メーカーでDEOREベースの車両もあるけど、山遊びするベース車両としては全く問題ないとのこと。
それ以前にMTB初心者としては、ハマるかどうかもわからないので金額を抑えながら、アップグレードにも耐えれる車両って事が大事。それにシフトケーブルの処理もリアはフルアウター、フロントは一部内蔵って点も後で変更できないからポイント高い。

という訳で、技術もない初心者MTBライダーは見た目に走る(爆)

まずは、ペダルとフェンダー(泥除け)について考える。フラットペダルかビンディングか、フェンダーはどうするのか。
店主に相談すると、まずはフラペから始めましょう、フェンダーは付けたくないのが本音で付けるとしてもフロントのみが良いでしょうの事。確かにフェンダーは後で実感できた。リアは山の中だと邪魔だね~。

という訳で、ペダルは軽量の「Fireeye Broil Pedal」のイエロー、フェンダーは「Marsh Guard」のイエローをチョイス。
20150607125243.jpg
20150607125533.jpg
完璧にボディカラーと合わせてます(笑)

ついでにグリップは「ESI MTB Grip」のブルーに変えちゃう。
20150607125344.jpg
カラーもそうだけど、若干でも肘に優しそうだからね。
おまけにチェーンロックも黄色にしちゃう。
20150607125027.jpg
うん、いい感じにチャライぞ(爆)

サドルバッグはMTBなだけに汚れるのが前提。なので防水は大事。
となると選択は1つ。ORTLIEBのサドルバッグに決定。予備チューブとタイヤレバーと工具だけ入ればよいのでコンパクトな「ORTLIEB サドルバッグ マイクロ」にしてみた。色はスレート。20150607125301.jpg
20150607125322.jpg
これで見た目は完璧なので、あとは技術。
近くの河原に行ってスタンディングとフロントアップの練習。


これは・・・・・・・・才能ないかも(爆)


はい、練習します(T_T)

しかし、最大の問題はこれが「後で」注文した自転車という事。
"後悔"とは「後で悔いる」と書くので、それは後で考えよう・・・。

【追記】 2016年12月 売却

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ