バドミントン、ゴルフと腰に負担がかかるスポーツばかりやっててヘルニアになりました。そのリハビリの一環として始めた自転車が楽しくてたまりません。

スポーツサイクルの取っ掛かりとして通販でミニベロ買って、楽しさ覚えてクロスバイクを購入。最初からちゃんとしたロードバイクを買えという意見もあるだろうし、自分も人にはそう勧めるけど、ヘルニアのリハビリにあの前傾姿勢はムリなんですw
そして、「チャリ」という子供のころから馴染みのあるモノに多額の資金をつぎ込むのはその魅力を十分に味あわないとなかなか・・・チャリが壊れたり盗まれたりした経験って誰にだってあるでしょう。

そんな感じで数年が経ち、腰の調子も大分よくなってきたので、ついにロードバイクを買いました!
20150705104501.jpg
とは言っても、カリッカリのロードバイクはどうも自分に合う気がしません。速度を競うつもりもないし、心臓が口から出そうな坂を上り続ける気もないし。それに足元(路面)にあまり敏感になりたくもないのです。今より楽しく楽に遠くに行けたらいいな、と。

カーボンやチタンなど、もちろん軽さには憧れるけど色々気を使いながら乗るのは精神衛生上よろしくないし、高級バイクを気にせず乗れる度胸もないし、何より財布が軽くなりすぎます(笑)

そんな感じで当初考えていたのは、クロモリのシクロクロス。
ホイールも手元にあるSHIMANO WH-RS21なら標準でついているモノより良いとは思うし。カーボンどころかアルミより重い場合が多いけど、細身のフレームがカッコ良い♪
それにカーボンロードより明らかに丈夫だし、太いタイヤも平気で履けて林道だって砂利道だって平気で突っ込める。
そんなシクロクロスのスタイルが好きなんです。

でも、シクロクロスはレギュレーション変更により1年前くらいからディスクブレーキ化が進み2015年モデルはほぼディスクブレーキ。考えていた予算の中ではGIOS VIAGGIOが一番近いかな。でもSORAのフロント3枚か・・・Tigraか105に変えるのは余計な出費だなぁ~と悩んでいたら、後輩から「GIOS?そんな洒落乙なの乗るんですかー?」って言われて一旦リセット(笑)

カンチブレーキを諦めてディスクブレーキのモデルに目を向けてみると時代はシクロクロスからグラベルロードへ。中身はあまり変わらない気もするけど競技志向からちょっと離れたフレームとなり、要は担がない分デザインの自由度は上がりますね。

色々悩んでいるうちに最初は「変なのー!」って思ってたこのフレームにだんだん心境の変化が。その名は「GIANT ANYROAD」。
20150705104753.jpg
GIANTではX-ROADと呼ばれるカテゴリーに属する舗装路も未舗装路も走るための車体。幸か不幸か2015年モデルから追加になったカーボンモデルは既に売り切れ。ならばシンプルな配色のANYROAD1に決めました。残った中では一番軽いし。
20150705104414.jpg
とここまでは良かったけど、オーダー入れてみたら「1か月かかります」と。

で、1か月待つと「もう2か月待ってください」と。

・・・。

生産が追い付かないほど売れているとはどう考えても思えないので、ある程度オーダーが溜まるまで製造ラインに乗せないのね。
大手なのに・・・とも思うけど、世界一のコスパを誇るGIANTらしいといえばらしいのでしょう。

という事でオーダーしたのはまだ雪が残る3月なのに納車は初夏の7月の頭(T_T)
待っている間に何を血迷ったのか、MTB買っちゃったし(苦笑)

購入したのは後輩の行きつけ、白石区にあるRoadkidsです。
家からは近いんだけど、以前ネットでの評判があまりよろしくなくて入ったことが無かったんです。よくよく調べてみると先代の店長が良くも悪くもアクが強く、好き嫌いが分かれていたらしいですね。

今の店長(夫妻)はとても親切で、ママチャリだって手を抜かずメンテしてくれる素敵な店。とても親身になって相談にも乗ってくれる。風評って怖いですよね。

納車がプチキャンプの前日だったので土曜日は乗れず、日曜日にキャンプから戻ってその足で白石サイクリングロードから北広島まで初ライド。

で、そのANYROAD1なんですが、マットな質感はなかなか高級感あるし斜め後ろからの見た目はちょっと惚れちゃうw
20150705104437.jpg
でも、カリッカリじゃなくても同価格帯のロードバイクと比べると当然ながら重量も動きも重い。ホイールなんて2kgを超えるヘビー級だし。見た目もローディの方々が見たらMTBっぽくて嫌なんじゃないのかなぁ。コスパを考えるとANYROAD3あたりでもいい気がしますw

・・・2016年モデルにはANYROAD残っているのかなぁ?(苦笑)

とはいえ、林道なんて平気で突っ込んでいけそうだし、(これから主流になると思われる)ディスクブレーキだし、どこでも気にせず走りたい自分には合っている気がします。ホイールやタイヤを替えればそれなりに走りは軽くなるでしょう。浅めの前傾姿勢も腰の負担を考えればこれで良しです。
20150705104600.jpg
逆に2015年モデルから出たREVOLTの方が中途半端に感じます。それならTCX SLR2で良いじゃんって。REVOLTは2016年モデルから進化するのかな?

ANYROAD1のコンポはシマノR350とR460のミックス。Tiagra相当?シクロ用Tiagra?正確な情報はわかりません。

11-34T(11-13-15-17-19-21-23-26-30-34)という超ワイドなスプロケはCS-HG62-10。つまりはDEOREです。なんとMTBコンポともミックス。シクロクロスよりMTBに近いですね。

という訳で10速とはいえ平地では使いにくいけど、激坂も何とかなりそうです。未だに34Tは使ったこと無いけど万が一の保険に。実質9速か?^^;

フロントは34/48Tで、アウターがちょっと軽いので高速域には弱いけど、市街地ならアウター入れっぱなしでも大丈夫って感じです。

まぁホイールからタイヤからコンポから、カスタムできる余地が沢山ある♪とも言えるのかなぁ〜?^^;

まぁ、とりあえずサドルバッグはORTLIEBのMをチョイス。防水だし思った以上の容量は色々使い道ありそう♪  軽さ命じゃないぜ〜ってさり気なくアピール(笑)
20150705104703.jpg
最近は腰に負担がかかる瞬発系スポーツはちょっと控えめにして山や川に行ってますが、使う筋肉が全く違うのでなかなかうまくいきません。遺伝子組み換えでもしないとダメなのか!?と思うこともしばしば(苦笑)
まぁ若くもないし、マイペースで体力付けていくしかないですよね。頑張ります(^^)

しかし・・・どうして他の人が「気にはなるけど買わない」ってモノを買うのか。自分が分からない(苦笑)

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ