最近、MTBの魅力にハマってます。

元々が球技というか打撃系スポーツが多かったせいか、林道やシングルトラックなど反射神経で体を動かす方が楽しく感じるのかもしれません。
20150719165913.jpg
とはいえ実力はまだまだ ✕100くらい。自転車ショップの走行会で教わったことを1つ1つ繰り返し練習してるレベルです。

という前置きはさておき(笑)、MTB(TREK X-Caliber7)をチューブレスレディ化しました。

グリップを高めるためには可能な限り低圧で走りたい。でもそうなるとリム打ちパンクの可能性が上がる。
しかしロードと違って、基本は車にMTBを積んで遊に行くので例えパンクしても車まで戻れれば良い。

そうなると、チューブレスレディのメリットが多くなります(よね?)。
チューブがないのでリム打ちパンクは物理的に起こらないし、通常のパンクでもシーラント剤のおかげで多少の穴は塞いでくれます。
それに僕の重たいMTB(14kgくらい)を少しでも軽量化できちゃうw

しかしMTBタイヤのチューブって重いですよね。予備で持つのも存在感たっぷりなんだもん(^_^;)

デメリットは、最低限専用リムテープやバルブやシーラント剤が必要で、チューブレスレディ対応ホイール&タイヤを使えばなお良し。あと、シーラント剤は定期的に補充が必要。
そしてビードを上げるのがとてつもなく大変って事でしょうか。ネットで調べるとタイヤから空気が漏れるより速く空気を入れる必要があるらしく・・・まるで忍者が水の上を歩くように・・・(笑)

で、自分はどうしたかと言うと・・・こうしました。
20150719162727.jpg
元々、「黄色いホイール履かせたい!」って思っていたので、チューブレスレディ対応ホイール&タイヤに変えちゃいましたw
MAVICがカッコ良いので欲しかったけど、リムまで黄色いのはかなりの予算オーバー・・・という事で、X-Caliber7を買った札幌市白石区のRoad kidsでFireEyeのホイールを手組みしてもらいました。というかタイヤも付けて一式の購入。
20150719162546.jpg
FireEyeの手組ホイールは軽くて安くてとてもオススメらしいです。

難関だったビード上げもお店のコンプレッサーでやってもらったので実は苦労してません(^^ゞ
自分で作業するのが好きなんですが、今回は勘弁してもらおうw

タイヤは頂いた候補の中からTIOGA Psycho Genius Ventureを選択。
スペックは推奨空気圧240~450kPa(35~65PSI)、27.5" x 2.35"、705gです。

バルブ&リムテープ&シーラントはNoTubesで。
一緒にディスクローターもシマノのSM-RT86-M(180mm)に換えてもらいました。

前日の帰り道で装着完了のメールが届き、すぐに受け取りに行ったので「シーラントがまだ乾ききっていないのであまり空気圧落とさない方が良いよ」という状態。
1日経ってどうかわからないけど、試したくて夕方から野幌森林公園に行きましたw

昨日の午後から今日の午前中まで雨が降っていた為、結構マッドなコンディション。そして高めの空気圧。もう滑るわは転ぶわ泥だらけでこりゃもう大変(苦笑)
20150719171042.jpg
水たまりの奥にあった倒木で見事に前転しました・・・ヘルメットって大事ね。よくわかりましたw
20150719170214.jpg
そもそも晴れ男の為、マッドコンディション自体が初めて。比較対象がなくチューブレスレディの感想が書けません(笑) それはまた次回にでも。
20150719171233.jpg
ただ、このコースに入るまでの舗装路のアプローチでは、明らかな軽さを感じました。ギア1~2枚違う感じ。
20150719171420.jpg
これから色々乗ってみて違いを感じていきたいな、と思います。
新旧のホイール&タイヤの重量差はまだ測っていませんが、間違いなく前輪後輪分+予備の合計3本分のチューブ分は軽量化できてますw
20150719171539.jpg
ちなみに、お昼は相方とお茶してました。
場所はいつも豆を買いに行ってるLittle Fort Coffee。実はRoadkidsのすぐそばだったりします。
20150719133918.jpg
やっぱりお店で飲むと一段と美味しい♪

・・・当たり前か(^^ゞ

とりあえず自転車も自分もどこも折れてないようです。よかったよかったw

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ