去年の夏はとっても活躍してくれた山と道 Merino Henry T-shirtにボーダータイプが出たので買ってみました。

20170518215216.jpg
ニュージーランド産メリノウールの生地を国内工場で縫製したヘンリーネックTシャツです。
20170520202242.jpg
手持ちのメリノウール製品よりちょっと厚めのなので、Tシャツとして着ても「くたっ」とならないのでとても実用的です。

元々はメリノウール≒冬季のイメージがあったのですが、このMerino Henry T-shirtで「年中使えるのね」という認識に変わりました。確かに真夏は化繊の速乾Tシャツの方が気持ち良いですが、山の中で安心できるのはこっちな気がします(北海道の山の中の場合)。
20170520202340.jpg
ソフトシェルの下に着ると「暑すぎず寒すぎず」いい感じです。

化繊Tシャツ+ソフトシェルだとちょっと寒い時がありますが、天然のエアコン素材と呼ばれるメリノウールなら通気性を自動で調整してくれるようです。

メリノウールなので耐久性の心配はありますが、昨シーズンから(ボタンも含めて)ヘタることなく使えています。まぁ値段が値段なので「普段からガンガンヘビロテしています!」とはなりませんが・・・。
20170518215748.jpg
という訳で今年も買い増し。ボーダータイプにしました。

無地タイプ以上にこれ1枚で過ごせそうです。
ただ・・・これなら普段でも使いたくなりますね・・・うーん、我慢我慢。

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ