欠点が無いのが欠点じゃないの?というくらい高い完成度を誇る山と道THREEですが、荷物少なめの時にロールトップにすると横に伸びるのがちょっと・・・
P5050005.jpg
という訳でプチチューニング。

これくらいならナイロンテープを外してバックルを付ければ済む事なのですが、何となくオリジナルの状態を維持したいので、「SEA TO SUMMIT フィールドリペアバックル 15mmサイドリリース」を使いました。
P5050007.jpg
フィールドリペアバックルのネジを外して、THREEのトップにあるテープに付けて完成。ドライバー1本で片付きます。
P5050001.jpg
もちろん少々の重量増とはなりますが、カラビナを付けるより楽に開け閉めできます。

デイハイクでも細長なきれいな形。お試しあれ。
P5050004.jpg
最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ