気付けば大型連休の最終日、天気も回復傾向なので余市・仁木のワイナリー巡りに行ってきました。

全く知りませんでしたが、余市町は国の構造改革特別区域法による「北のフルーツ王国よいちワイン特区」が認定され、11軒ものワイナリーがあるそうです。また、お隣の仁木町でも本格的なワインづくりがスタートしているとの事。その2つの町を中心にした「余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト」なるプロジェクトも始まっています。

そんな活動に興味を持った相方のナビにより出発です。夏休み期間なので渋滞するのかな・・・と警戒していましたが、高速道路を使わずとも思ったよりスムーズな道中でした。

出発から2時間ほどで余市町にある「OcciGabi」(オチガビ)に到着。
R0023109.jpg
「建物とか料理とかあまり期待しちゃいけないよね」と話していましたが・・・こんな場所(←失礼)にこんな洒落た空間が。
R0023107.jpg
いい意味で裏切られました。
R0023094.jpg
丁度昼時なのでレストランでランチにします。僕は(せっかくなので)ビーフステーキ (赤ワインソース)。
R0023098.jpg
相方は鶏モモ肉のコンフィ(とグラスワイン)。
R0023100.jpg
ほぼすべて余市町産です。

美味しいですが金額は少々お高めです。でもこの景色や綺麗な店内、そしてここに来る客層を考えれば妥当でしょうか。とりあえず、サラダは先に出してほしかったです。
R0023099.jpg
食後のドリンクは外のテラス席で。
R0023106.jpg
予報通り晴れてきました。日差しは強く風は心地よい、北海道の夏って感じが最高です。
ちなみに庭の手入れは高級ゴルフ場並み(変な例え?)です。

ここにはまた訪れたい場所です。紅葉が楽しめる時期にも良さそう。運転手なので飲めませんが・・・。
R0023110.jpg
さて、OcciGabiで大分満足してしまいましたが、折角なのでもう1軒。OcciGabiから車で数分の場所にある「NIKI Hills ワイナリー」へ。2019年7月7日にオープンしたそうです。
R0023121.jpg
ここは・・・凄いです。OcciGabiにもビックリしましたが、ここは・・・なんというか・・・バブリー。
R0023111.jpg
レストランは完全予約制で、ゲストハウスや1万坪以上のナチュラルガーデン、そして宿泊施設があります。でも現時点では宿泊は企業や団体向けの完全紹介予約制(一棟貸し)だそうです。
R0023115.jpg
テラスはもう・・・バブリー。
R0023113.jpg
NIKI Hillsのビジョンやコンセプトは素晴らしいので、是非とも今以上の状態を維持して続いてほしいのですが、バブルの崩壊を見ていた側としてはちょっとだけ心配です。
R0023119.jpg
何はともあれ、ワインで町を活性化させていく余市町・仁木町の今後に期待です。
R0023120.jpg
最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ