17g(実測16g)と超軽量のミニスコップ 「DAC The Deuce of Spades
P6060017.jpg
キジ撃ち時の穴堀り・・・スパっと言うとウ○コショベルです。

材質は7075-T6アルミ合金。航空機グレードの強度と耐久性で、同社のテントポールでも使われています。なのでこんなに軽いのに地面を掘ってみると意外に丈夫です。

ただし、チタン製のようにどの角度でも強い!のではなく、強度を感じるのは縦方向についてのみです。
P6060028.jpg
横にして使うとしなります。

でもまぁ、この軽さでもちゃんと強度を出すためのこの形なのだから、妥協は必要です。

キジ撃ち以外にも、テント設営時の整地や手やピンペグじゃ除去できない石の除去に使えます。地面が硬い時には柄の部分で掘ることも可能です。また、雪の上の整地(水平面作り)でも使えます。パウダースノーには太刀打ちできませんが、ある程度固まっている雪ならすごく便利です。
R0023953.jpg
自分の場合だと、本来の用途(?)で使う事はほぼ無く積雪期での整地がメイン。スノーシャベル(MAMMUT ALUGATOR LIGHT)まで必要ないときにはこのThe Deuce of Spadesを持っています。他のより幅があるのでミニスコップ的に使いやすいし、高さがないのでザックの中でも嵩張りません。

また、緊急時にはペグの代わりや風防としても。さすがにペグほどの強度はないので常用は危険だけど、面積は広いので固着力は高いし、風防としては風があるときほど効果を実感できます。雪でもなければ手持ちとなりますが・・・。
P6060041.jpg
カラフルなのもこのスコップの売りですね。トイレキットの中に埋まらせておくのはもったいない感じ。もっとしっかりした製品もありますが、保険的用途ならこれを持つだけで安心できます。

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ