山に野に川に呑みに

札幌で生まれ育った40代の蝦夷っ子です。 ギアが好きなので、ゴルフやトレッキングのギアなどを載せていこうかと思います。 あと、美味しいものが好きなので、北海道の美味しいものもね。

カテゴリ:自転車 > 自転車改造

最大1,100lmの明るさを有し、暗い道でも実用的な450mlで2時間以上、街中なら十分な150lmを9時間以上照らしてくれる、LEZYNE POWER DRIVE 1100iをちょっとカスタムしました。購入したのは 「CAT EYE ヘッドライト用ブラケットスペーサー」 とM5×16のネジ(皿頭)。長さは12mmで ...

ついにロードバイクまでフロントシングル化してしまいました。2×11速に何の不満もないのですが、何となく使われないギヤだったり重複しているギヤがあるのが以前から気になっていました。が、ロードバイクのフロントシングル化にはスプロケとかリアディレイラーとかチェーン ...

前回で完成したBromptonのフロントダブル化(M6R⇒S4E)ですが、作業内容&合わせて色々手を入れた部分をちょっとだけ解説します。あくまでも僕の場合ですけど。まず、フロントダブル化。シマノ製のBB(ホローテックII化)&トリプルクランクを用意し、インナーチェーンリングだ ...

タイヤは小さいし、車重も重くて軽快とは言えないブロンプトンですが、確かに良く考えられた造りなので「乗ればわかる」楽しさがそこにはあります。でも日本で日本人が乗るには少々乗りにくかったり重かったりするのも事実なので、色々手を掛けてきましたがこの改造が本命で ...

ブロンプトンに付けたライト(CATEYE VOLT300 + CATEYE CFB-100)が、「手元スッキリ&足元明るい」で良かったので、DAHON Speed Falcoでもやってみました。当初は泥除け用のダボ穴を使うつもりでしたが、どうやってもブレーキと干渉するので断念。フロントバッグなどを付ける ...

ハンドル交換(169g)・シートポスト交換(236g)、リアキャリア&泥除け外し(802g)・BB/クランク交換(29g)・ペダル交換(139g)と来て次はサドルの交換です。実測383gの純正サドルからの交換なので、大抵のサドルなら軽量化が可能です。BROMPTONに似合いそうなBROOKSが王道?でもB ...

ハンドル交換から始まり、シートポスト交換、リアキャリア&泥除け外し、BB/クランク交換と怒涛の勢いで進め、次は地味に納車時からお気に召さなかったペダルの交換です。確かに折りたたみペダルは便利なのですが、左右で踏み心地が違うし、何よりあまりかっこよくありません ...

DAHON Speed Falcoで軽量化と剛性アップそして軽くなった走りに味をしめて二匹目のドジョウを狙います。ターゲットはBROMPTON M6R BLACK EDITION(型番はM6Rですが、中身はS6Eです)。BROMPTONの改造例としてはセラミックベアリングのBBやカーボン製のクランクなど凄いのもあり ...

ブロンプトンでもっとも安価で簡単で効果的な軽量化は、泥除けを外してしまうことでしょう。所謂Eバージョン。シティサイクル(ママチャリ)から入ってきた人や日々の通勤で使う人には大事な泥除けですが、週末晴れ日ライダーやスポーツバイクから入って来た人にはあまり重要視 ...

とりあえずでMハンドルのブロンプトンにカーボンフラットバーを付けて、169g軽量された2017 BLACK EDITION(M6R)ですが、次の一手はチタンシートポスト。「FF-R TITAN SEAT POST  318-S SILVER」 純正のヤグラを使用するタイプです。ブロンプトンのシートポストにはいくつか ...

↑このページのトップヘ