登山を始めて思うのが、これまでとの安全への意識の違い。
たまに過剰とも思える情報もありますが、「山に行ったら必ず帰ってくる」という気持ちは非常に大事だな、と思います。

ポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


遭難事故が起きると確実にニュースに出ますし残念な結末になることも・・・。
そんな趣味を持つと、周りの目は決して優しくはありません(^^;
自分の天命は神のみぞ知る事ですが、自分ができる限りの準備はしておいた方がいいですよね♪
という訳で、ネットを徘徊して集めた情報から自分なりのファーストエイドキットを作ってみました。 

20140503104804

左上から、
  • deuter ファーストエイドキットバッグ M」:
    ファーストエイドキット用のバッグです。安くないし、なんでも良いような気もしますが、自分というよりも自分以外の人間がファーストエイドキットだとひと目でわかる事が大事だそうです。また、自分がパニックった時にもわかりやすい方がいいとか・・・納得。
  • ポイズンリームーバー「ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー」:
    毒液や毒針を吸引して抽出します。
  • 伸縮性包帯:
    負傷箇所の保護やガーゼの固定に。非伸縮性の方が固定には便利でしょうけど、使いこなせる方にしました。
  • ポケットティッシュ:
    100均です。高級ティッシュは有事の際には使いにくいです。
  • ポケットウエットティッシュ:
    これも100均。
  • 湿布薬「ボルタレンEXテープ」:
    捻挫などで使いますね。
  • ポリ袋:
    出血を伴う傷口に対して行う「湿潤療法」のためです。本来は食品包装用ラップが良いようですが、どうしてもサイズが大きくなってしますので抗菌タイプのポリ袋で代用してみました。
  • サージカルテープ「3M マイクロポア 肌色 スキントーン」:
    切り傷などを塞ぐときに使うテープです。傷跡が残りにくく、かぶれにくいようです。
  • キネシオテープ:
    テーピングと悩むところです。固定か補助か・・・個人的に使い慣れたキネシオテープで。
  • ライター:
    使い捨てのフリント式ガスライターにしてます。電子ライターが使えなくなるような過酷な所にはまだまだ行きませんが安全第一で。別途コッヘル道具の方に防水マッチを入れてます。
  • ダクトテープ「3M 超強力多用途補修テープ ダクトシールテープ」:
    ライターに巻いたのと単独巻の2つを持ち歩いてます。靴を含めたギアの補修などに。ファーストエイドではないですが、常備という意味で入れてます。3Mの製品が評判いいですね。
  • ステンレスミラー:
    100均の商品ですが軽いしこれで十分です。エマージェンシー的な用途かなぁ。
  • 油性マジック:
    これも100均の商品です。有事の際の時刻とか状況とかメモしておくと便利かと。
  • アーミーナイフ「VICTORINOXクラシックSD」:
    定番のマルチツールです。これはVICTORINOXでアパレル買った時に貰った非売品バージョン。ミニナイフ、ハサミ、ヤスリなどが使えます。意外にハサミが便利なんですよね!
  • ガーゼ:
    三角巾や大きなガーゼは持っていても使い方知らないので、出血箇所を圧迫する程度で・・・。
  • ポリ手袋:
    自分というより他人の血に触るときに。
  • バンドエイド:
    ごく普通のものです。
  • バンドエイド「バンドエイド キズパワーパッド」:
    傷の乾燥を抑え、防水性・防菌性もあります。ちょっと高いですけどね。
  • 消毒用アルコールジェル「手ピカジェル プチ」 :
    使い切りのアルコール手指消毒剤です。
  • 鎮痛剤:
    バファリンやロキソニンが普通ですが、ロキソニンより副作用の心配が少ないセレコックスを入れてます。
  • 正露丸「セイロガン糖衣A」:
    腸が強い方ではないので持っていると安心します。
  • 靴ずれ用パッド「靴ずれ・まめ保護ジェルパッド」:
    靴ずれの痛みは辛いので・・・。
  • 白色ワセリン「ワセリンHGチューブ」:
    傷口の乾燥を防ぐために使用しますが、靴ずれや虫さされ、あとは肌荒れやハンドクリーム、リップクリームにも使えるとか?
  • 虫さされ「パーフェクトポーション アウトドアバーム フェイス&ボディ」:
    虫にも好かれるO型なのでこれは必須です。効果も確実に実感できます。オススメ!
  • スポイト:
    怪我の傷口を少ない水で洗浄する際に使います。100均製品。でもこれでは小さすぎるから100均で売ってる化粧品用スポイトのほうがいいかな。
製品名がわかりにくいのもあるので、一部をパッケージで。

20140503105256

幸いにも、相方のトレッキングポールの修繕にダクトテープを使ったくらいで、ほとんど活用はされていません。
しかも、deuter ファーストエイドキットバッグも含めて374gあるのが現状です。次の機会に載せたいエマージェンシーキットやツェルトも含めると1kg超になってしまいます・・・。

が、自分を守るというよりも、周りに心配や迷惑をかける可能性を減らすためにも常備していこうと思います。
その中でスキルが上がり、装備が最適化されていけばより安全に山登りを楽しめるはずです。