最近始めたテンカラですが、今のところザックを担いで沢を登り・・・というレベルではなく、身軽な恰好で楽しんでます。なので車まで数時間掛かるほど離れることはないため、トレッキング時とは別のファーストエイドキットを用意しました。
想定するのは、虫刺され、擦り傷・切り傷、そして腹痛でしょうか。擦り傷・切り傷は渓流歩きの方が確率高いですよね。お腹も冷えるしw

20140619072256.jpg

詳細は以下。濡れてもいいように小袋に入れてます。
  • ポーチ
    SEA TO SUMMIT  TLシーポーチS」を使用。前面が透明なので小さいけど取り出しやすいです。その分見た目はイマイチですが。
  • 絆創膏と飲み薬
    おそらくお世話になるでしょう。よくある絆創膏と「バンドエイド キズパワーパッド」、そして「セイロガン糖衣A」と鎮痛剤(セレコックス)と鼻炎カプセル「パブロン鼻炎カプセルS」。正露丸は持っているだけで安心します。鼻炎カプセルは花粉対策です。
  • 虫対策グッズ
    虫除けスプレーは自家製です。別途手が届くところに持つので予備です。予備を使うほどの状況なら場所を変えるか家に帰るかが賢明ですが、もし忘れてしまった時にはこれで救われます。「パーフェクトポーション アウトドアバーム フェイス&ボディ」は虫刺され用。でも白色ワセリンは虫刺されにも効果があるらしいので要らないのかな??「ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー」は薬を塗る前にこれで毒を吸い出せれば腫れも少ないでしょう。
  • 湿潤療法グッズ
    白色ワセリンの「ワセリンHGチューブ」とサージカルテープ「3Mマイクロボア肌色スキントーン」とポリ袋。ここでも書きましたが、ポリ袋はラップの代用品です。「手ピカジェル プチ」はアルコール手指消毒剤です。
  • アーミーナイフ
    定番の「VICTORINOXクラシックSD」です。釣りにはラインカッターを別途持ちますが、アーミーナイフを持っていて損はしないでしょう。さすがにこれでサバイバルはできないけど。
  • ライター&ダクトテープ
    フリント式ガスライターとそれに巻いたダクトテープです。ダクトテープはライターの保温にもなっていますが、いろんな状況で使えるので便利です。何でも修復したくなるw
  • その他
    ガーゼは傷の治療というよりタオル代わりです。ティッシュペーパーは高級品だと柔らかすぎて使いにくいので通常のもので。油性マジックは大物が釣れた場合・・・じゃなく何かメモする必要があった場合に。

ちなみに湿潤療法ですが、以下の手順で考えてます。あってる??
  1. 出血がある場合は、傷口を押さえて圧迫止血。
  2. 傷口や傷の周りを洗浄。なるべくきれいな水で・・・
  3. ラップ(ポリ袋)にワセリンを塗り、ワセリンがついた面を傷口に当ててラップで覆う。
  4. ラップをサージカルテープで固定。
  5. 病院に行かない程度であれば一日1回以上、傷口を洗ってラップ交換。
以前からザックを持たない場合のファーストエイドキットも・・・と考えてましたが、釣りがきっかけで作るタイミングを得ました。これで190gだし釣り以外でも色々使えるので、低山ハイキングやポタリング、ゴルフでもセルフプレーの時には持っていけます。
20140619072450.jpg
でも・・・やっぱりこれが活躍しないことを願います!

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ