20140319071439.jpg
腕時計が大好きでアンティークを中心にいくつか持っているのですが、トレッキングを始めるとそれ用の腕時計が欲しくなってしまいます(苦笑)。
アウトドア用ウォッチとしては定番のCASIO G-SHOCK(G-5600E-1JF)を持っています。
20130208122732.jpg
このG-SHOCKを買う際には、CASIO PRO TREKSUUNTO COREも候補となっていたのですが、使わない機能が多いしまずはG-SHOCKでしょ!となりましたが、今となっては残念な判断でした・・・。

で、トレッキングに適した腕時計ですが、やっぱりSUUNTO COREかCASIO PRO TREKが本命。で、カシオの時計は持っているし、デザイン的にも好きなSUUNTO COREが欲しかったのですが、数年前まで人気が高かったSUUNTOの評判がどうも思わしくない・・・特に耐久面や防水面のトラブルが多いようですね。お店で聞いてみても同様な返答。
普段なら見た目を取りますが、アウトドア用となると判断基準も安全面を重視するので「CASIO PRO TREK PRW-3000-4FJ」に決めました。色はオレンジで一見派手ですが、肌の色に近いからかそこまで違和感はありません。もちろんスーツの場合は合わせない方がいです。

USARAとのコラボ製品「PRW-2600UR-1JR」も良かったのですが、センサー精度が3000シリーズの方が明らかに上だし、ナイロンベルトの他にアウターの上から付けられるゴムバンドの同梱が魅力でしたが、店員さんからは(どっちか忘れたけど)片方のベルトの耐久性に疑問があり、実質使えるベルト1本でしょうという話をに聞いたので、PRW-2000よりスリムで価格も安いPRW-3000にしました。

機能としては
・タフソーラー
・10気圧防水
・世界6局からの電波受信
・高度計測
・方位計測
・気圧計測
・LEDバックライト
と必要と思われる機能は全部入って、従来モデルよりかなり小さくなっています。

高度計については、もちろん常時万能という訳ではなく、登山開始時や高度が分かる状況で補正することによりその後の表示が正確になります。また、温度表示もできますが腕につけていれば体温の影響を受けるのは当然なので、腕時計と温度計は排他機能だと思ってください。

あと、ベルトが長めでアウターの上でからでも装着可能です。特に寒い時期では嬉しいですよね。ただ、時計を巻いている部分は圧迫されるので、ウェアの撥水性は当然効きません。
20140713110739.jpg
実際に使うと、いつでもどんな状況でも気にせず時刻がわかるのが便利です。水も気温も気にする必要ありません。腕時計を本来の役割を思い出しました(笑)
また、高度計で大体の位置がわかるので、心が折れそうなっても頑張れます(^^)
他にも気圧の急降下や急上昇でアラームを鳴らすなどたくさんの機能がありますが、まだまだ使いこなせていません・・・頑張ります(^^;

ちなみに、「グレートトラバース」の田中陽希さんも同じ時計だったような気がします〜( ̄▽ ̄)

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ