今年の夏はモンペズボン NYかこれをよく履いていました。
2019年秋に開催されたEZO (Enter Zone Outdoor)で買った、素肌感覚の快適ロングパンツ。

旅をするための道具メーカー 旅道具トラヤの「TORAYA EQUIPMENT 365 JUMP」(旧365 STRETCH)
P6250008.jpg
吸汗/速乾/撥水性に優れたポリエステル素材を使用し、全方向に伸びるストレッチ性を兼ね備えたロングパンツですが、見た目のインパクトも大きいです。この独特なシルエットもトラヤのパンツの特徴です。
P6250013.jpg
身幅が112(Sサイズ)~120(Mサイズ)cmあり、それを折って、
P6250009.jpg
ベルトを締めたら、余った上部を手前に折り返して履きます。タイトにもルーズにも履けます。
P6250006.jpg
太もも付近にはかなりの余裕ができるし、ストレッチ性のある生地と相まって自由度はかなりのもの。

逆に裾は絞ってあるし、それに加えてスナップボタンで留めることもできるので、自転車を含めたアクティビティにも対応可能です。
P6250014.jpg
家でダラダラするのも、山に登るのも、列車でのんびり旅をするのもこれ1本でOK。ストレッチ素材ですが、洗濯後の乾きも早いです。夏なら夜洗って朝には履けそう。シワも付きにくいです。

左右にある大きなポケットには色々入るので手ぶらで歩けます。
P6250015.jpg
でも大きなポケットは構造的に重さを感じやすいので軽めのものを。山なら手ぬぐいや行動食入れに。カメラ(RICOH GR3)を入れたら重かったです。
P6250010.jpg




大きなポケットのすぐ上には小さめのポケットも。右側はファスナー付き。スマホや山財布はこっちですね。
P6250012.jpg
下にはiPad miniが、上にはAmazon PaperWhiteが入ります(入れては歩かないけど)。




ポケットの位置が真横少し前なのは、物が入った状態でも座りやすいようにと配慮されているからだそうです。確かに座った状態でもポケットの中にアクセスしやすいです。

ただし。

こんなに薄くて軽くて動きやすいので、寒い時期は苦手です。また、他の山用パンツより薄い素材なので、岩場で転んだり藪漕ぎする際には注意が必要です。あと、日常生活で言うと用を足すのが少々不便です。下げる時より上げる時にササっと履けません。

と気をつけなきゃいけない点はありますが、幅広いシチュエーションで使えるこのパンツは(ちょっと高いけど)買ってよかったなぁと思える一品。快適です。
P6250007.jpg
最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

登山・キャンプランキング