見た瞬間に「あ、いいかも」と思ったPAAGO WORKSの新製品。
R0001193.jpg
珍しく発売情報を見た日に買いに行っちゃいました。




SWITCHは同社のPATHFINDERやSWINGの進化系で、従来の

  • ザックのショルダーハーネスに取り付けるチェストバッグ
  • 付属のストラップでショルダーバッグ

の2パターンに加え、

  • ザックのウエストベルトに付けてサイドポケット
  • ザックの背面や側面に付けてアウターポケット
  • ファニーパック(ウエストポーチ)
  • 斜め掛けしてサコッシュ

と多様に使えるようになってます(上記表現は重複あり)。
P5110012.jpg
単純に「PAAGO WORKS的ファニーパック」とも言えますが。

さて、サイズは2種類あり、僕が選んだのは小さい方のM。大きさは120×240×95mm(容量1L)とUL系サコッシュと同レベルですが、重量は140g(実測138g)と倍近くなっています。ストラップを外すと実測113g。

重さの要因は多様的に使えるカラビナ風フックと張りのある素材でしょうか。この張りのある素材と立体裁断のおかげで体感的には重さを感じにくくなってます。超軽量素材にちょっと重たいものを入れると重量以上に重さを感じますからね。
P5110016.jpg
自分の場合、サコッシュを重くすると肩(首?)がこるので中身はこんな感じです。
P5310160.jpg




この程度なら平気ですが、ザックを下ろさずとも歩き続けられるよう色々持つなら、SWITCHをザックのショルダーハーネスに取り付ければOK。
P5110018.jpg



片方の肩にかかる負担が消すことができ、快適に歩き続けることができます。小さなストレスの解消って歩く時間が長いほど効いてきます。
P5110019.jpg
ザックを下ろす時だけがサコッシュより面倒です。チェストストラップが2本になったくらいのイメージですが。

ただ、チェストバッグとして使うなら、PATHFINDERのようなサイドリリースバックルの方が楽なのは確かです。PATHFINDERより多くのザックにも付けることはできますが、SWITCHのフックだと脱着が面倒になる可能性もあります。

あと、登りはチェストバッグやサコッシュ的に使って写真を撮りながら、帰りはザックにつけて軽快に、という使い方もできます。
P6010167.jpg
従来はザックの中に入れるしかなかったですが、これは便利。落とす心配も(ほぼ)ありません。
もちろん、腰に巻いてファニーパックにするのもあり。Mサイズなら前向きでも邪魔に感じません。トレラン用ザックなら後ろに回しても大丈夫。

そうそう。行動中ってザックは降ろしてもサコッシュを外すことはあまりないので、サコッシュ→ザックの順で背負うとストレスがないです。

地味に便利に感じたのがザックのウエストベルトに付けたサイドポケット形式。
P6010168.jpg
SWITCHはある程度の硬さがあるので、ジッパー開け閉めで本体が引っ張られないから使いやすいのです。

ポケットは、メインポケット/トップポケット/バックポケットの3つ。

メインポケットは500mlのペットボトルは入らないけど350ml缶ビールならダイジョブ(何が大丈夫かは不明)。
P5110013.jpg
メインポケットの奥には仕切り付きのメッシュポケット。広い方にはiPhoneSE/UL系ワレット/RHODIA 11(A7)あたりはすっぽり。iPhone 12 miniも入るでしょう。狭い方には鍵やUSBメモリー、ペン型ライトも入ります。
P6010173.jpg



トップポケットなら大型スマホも大丈夫。ここにはキーフックが付いてるので鍵や財布を入れるのも向いてます。
P5110014.jpg
バックポケットは蓋が無いのですぐに取り出したいものを。脱いだグローブの一時置きにも良いです。今ならマスク入れにもなりますね。
P5110015.jpg



ストラップは2cm幅。太すぎず細すぎずという感じ。行動中はファニーパックで腰に巻いて、お店ではストラップを伸ばして肩にかけて、という使い方ができます。
P5110017.jpg
ウエストに巻く場合はもう少し太い方が良いかな。必要に応じて交換するのもアリでしょう。

で、僕はと言うと、ファニーパックとしてポタリングで活用しています。
P5110020.jpg

を入れて腰に巻いてお尻側に向ければ、暑くも重くもなく走れます。




Flat Walletには家の鍵も付けてあるので、これだけあれば近所のポタリングは万全です(携帯ポンプは車体に付けてます)。トイレやコンビニに寄るのも手間がないし、ガチな恰好じゃなければお店に入る場合は肩掛けにすれば普通っぽく(?)なります。GR IIISONY RX0 IIに替えればより身軽です。




山で使うならPAAGO WORKS BUDDY シリーズと合わせるのが一番かな。進化と逆行してしまいますが、PATHFINDERと同じように使えるようにアタッチメントを自作するのもアリですね。

とはいえ、確実に進化しよりPAAGO WORKSらしくなったSWITCH。気に入ってます。

最後にポチッとしてもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓

登山・キャンプランキング